時間が経つにつれ悶々としてくる映画

先日お隣の県までわざわざ行ってみてきた映画。
一人で見に行くにはちょっと躊躇、かといって誰と行くか非常に悩んだのは、まあ、内容が内容だったからだけど。

期待を裏切らない、冒頭からすごい映画でやっぱり一人で来た方がよかったかな?なんて途中後悔してしまう始末。

さて、何の映画かは言わないまま話は進みますが、
この映画、すごくすごく男性目線な描写だな。。。というのが一緒に見に行った友人との共通な感想。
何もかもが激しくて、思いやりが感じられないな。。と。

女性はたぶん、そういうのではあまりその満たされないというか、疲れるだろうとか。。

でも、この映画の設定上はそれでいいのか?
いや、でもやっぱり違う気がする。


とまあ、映画を見て、時間が経つにつれ悶々と「なんか違う」が大きくなる映画。


なんのこっちゃ?
と思うだろうけれども、わかる人には「あ、あの映画見てきたな」と分かるだろうけれど、
「この映画絶対見て!!」と会う人合う人に教えていたグレイテストショーマンみたいな進め方はちょっとできない。
で、特に男性に見てほしくない。
やっぱりあういうのがいいんだ。
って勘違いしてほしくない。まあ、中には好きな人もいるだろうけど。
失楽園の役所広司の方がよほど色っぽいそれだと思う。
しかし、映画館の席があんなに埋まっているのを久しぶりに見た。しかも女性が7割ぐらい。だからプロモーション的には成功なんだろうな。



でも、でも、松坂 桃李のお尻はきれいだった。
あの指使いはAVの見すぎだわ。。。
何の映画見たかばれる。(笑)

写真と、文章はまったく関係ありませぬ。
こっちは一度食べてみてもいいかも?
とお勧めしたい、「まるごとみかん大福」みかんが丸々一個入った名前の通りの大福。
中のみかんは缶詰のみかんのような味わい。もう少し酸味があってもよいのにな~
と思ったけれども。
金沢駅百番街 330円/個 
少々お高い大福。

0 件のコメント:

コメントを投稿