うざいコメントの対処法。l

今でこそfacebookなどのSNSを使い慣れてきた方が多いので、どうやって関わったら心地いいかという空気感を読んで投稿やらコメントをアップする人が多くなりました。
(KY投稿ばかりする人を「表示しない」やら「フォローを外す」で排除してきたせいもあるかもしれませんが…)

が、まだ、時々返答に困るビミョーなコメントが入っているのを見かけます。

まあ、削除しちゃえばいいんですけどね。自分の投稿に対してだったら。
特に個人アカウントでやっている場合は自分が見えているものを好きにやっていいと思っています。そんなくだらないコメントの返しに時間をとられるのはもったいないと思いますから。

じゃ、なぜそういうコメントを入れちゃうのでしょうか?

投稿者が嫌いになったから?

とか思っちゃって、なんだか、出刃包丁で胸をえぐられたような痛みを感じてしまいますが、ちょっと冷静になって感じてみると、たぶん、少なくともそのコメントをいれたその瞬間その人はなんらかの不幸な状態にいるのです。
なにかしらがうまくいかなくってイライラ、悶々、じたばたしているのだとみています。
そんな時はSNSなんかのぞかなきゃいいのに、見ちゃったものだから、「ハレ」「リア充」投稿が溢れる自分のフィードに誰かに八つ当たりしたくなるほど、勝手に傷ついているのです。

と仮定します。

すると、「かわいそうな人」と思えてきて、許す気持ちにはなれませんが、なんとなく自分の中で心を収める糸口になります。

で、コメントはもちろん削除しちゃえばいいのですが、もう一つの方法としては「ありがとう、あなたのおかげで私のよさがよりわかってもらえるわっ。チャ~~~ンス!」と思って愛のあふれるコメレスや、気の利いたコメレスをするのです。その時のポイントは「謙虚」「感謝」などなどなのですが。

そうすると、ただでさえ、愛情のないコメントを入れた人は「あらあら幼稚な」とか「空気が読めない人なんだ」とか「かわいそうな人ね」と見た人に思われているところに、ますます拍車をかけることになります。


まあ、これは下手をすると、同じ穴のムジナになってしまう恐れもありますので、くれぐれも「心を落ち着かせてから」コメレスすることをお勧めします。


とか書いてますが、
そういうコメントが入った日にゃ~見た瞬間は非常に傷つきます。消しても見たことには変わりないので心に傷がついたことは消せません。
はっきり言って、「嫌い」「うざい」「顔もみたくない」対象に入ります。


言葉というのは、いったん自分の体から離れると、取り返しは着かないと思って発しなくてはいけないと思っています。
「愛」が心にない時は、発するのを極力しないようにする方がよいと思います。
私だって、なんだか仕事が暇で不安になっているときにSNSを見るのはつらいです。
見るなと言われても、なんだかシャバを感じたくて見ちゃいます。
そして、ますます自分だけが取り残されているような、いっそのことSNSなんてやめちゃおうかと思うこともあります。

だって、人間だもの。

でも、私は何のためにSNSをやってんだろう?
と考えると、仕事のためだからです。
やめるということは、「自分はこういう考え方で、こういう仕事をしています」という発信をまたなにか一から考えないといけなくなります。
せっかく、SNSからお客様が来ているのに。
不安の原因が「仕事がない」ことなのに。


2、3日八つ当たりでもしたい気分でくさくさしててもいいけれども、いつまでもそうやっていても仕事はやってこないので、どこかで気分を持ち直して前を向かないといけないっ。がんばれ雅恵!と自分を自分で励ましそれこそ「頑張る」しかないのです。

「負」になっているときには「負」が寄ってきます。
ということは、そういうコメントが入った時というのは何かしら自分にもそういう影が出てきているということです。
それをむりくそ「大丈夫!!」にしなくてもいいから。「ああそうなんだ」と受け入れ、とりあえず心を落ち着かせることです。
じたばたしてもしょうがないし、それこそ「うざ」コメントを入れれば3か月先に来ていたかもしれないお仕事の芽さえ摘んでしまっている可能性があります。
し、時間の無駄です。もっというなら八つ当たりしようと思った相手に甘えています。
大の大人が恥ずかしくない?


大人になりなよ。バカちん。


~news~
~news~
7/7平成30年度金沢市女性のエンパワーメント支援事業女性活躍応援講座
「IT活用と起業」~ITオンチでもできる!効果につなげるウェブ発信の基本~
受講者募集中






 ホームページ制作.あぽじら 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作
 ITオンチでもできるホームページ作成塾 
https://web-onchi.jimdo.com/
 ITオンチでもできるホームページ作成塾


 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

たいていの人は「自分はなんのとりえもない」と思っている。

時々ですがプロフィール制作を依頼されることがあります。
多くは一般の方々で、プロフィールすなわち自己紹介文と言われても何か特別なものがあるでもなし、日々会社と自宅を往復し、これといった趣味らしきものも見当たらないと自身で思っている方々です。

内向的でひとみしりな方が多く、毎回プロフィールを作成するための素材を拾いあげるために1時間から2時間会話をします。
「今から私と雑談をします、時折質問を交えたりしますが気楽に答えていってください。あなたとお話したことから言葉を拾い集め私が文章にします。」
と最初に申し上げ、「さて、、、」とたわいもない会話に入っていきます。

できれば、一つの話を深堀して特徴を出していきたいと思うのですがなかなかそうそう深堀できる話題というのはないものです。

が、話題を変え、「興味」の琴線に触れたときにはその言葉に〇をつけ、あの手この手、右から左から上から下からと話を交わしていきます。


自分を表現するときに何を表現すればよいのか。


自分では弱点と思っているところが人から見るとうらやましいほどの強みに見えることもあります。
ただ、自分ではわかりづらい。

わかりづらい上に、読みを無視して作ってしまうとどこにでも転がっているありきたりのプロフィールになってしまうのです。


「客観的な目線」
を自分で持つのは難しいです。
人のことはよく見える。

まあ、一般の方に自己を客観的目線で見るなんてことを身につけなくてもいいのかもしれませんが、自社のことを客観的にみる訓練は経営者も社員、スタッフも身に着けると商売がやりやすくなります。
その時には、どんな客になりきりるか?が大切で、その人物像があいまいだと想像力が働かず結果主観的な物の見方になってしまいます。

白雪姫は、白雪姫が執筆しているのではない。

ということです。
プロフィール制作をご希望の方はお問合せください。

猫にも表情があります。ちなみにこの顔は「いいかげん、ごはん頂戴」とちょっと切れ気味の顔です。
あなたにも表情があります。があなたは自分の表情が見えていません。
鏡をみれば見えるかもしれませんが、それは、「鏡で自分を見よう」と思っている表情であって、人様が見ている表情とは違います。

~news~
~news~
7/7平成30年度金沢市女性のエンパワーメント支援事業女性活躍応援講座
「IT活用と起業」~ITオンチでもできる!効果につなげるウェブ発信の基本~
受講者募集中






 ホームページ制作.あぽじら 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作
 ITオンチでもできるホームページ作成塾 
https://web-onchi.jimdo.com/
 ITオンチでもできるホームページ作成塾


 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

強調したいからといって文字色を頻繁に変えてませんか?それ「うざい」です。

うちのマンションのエントランスに貼ってある掲示物。。。

なんだか、これを見るたびにイラっとします。
イラっとついでに入力してみました。
暇人です。。
さて、たぶんこの書き手は文字の色を変えることによって自分が伝えたいことを強調しているのだと思います。
ところが見ている方にすると、青い文字は薄く黒い文字の方が目立って、赤い文字においてはチカチカして見づらいと感じます。
そして文章が長いので何を言いたいのか理解するのに時間がかかり、非常に時間をとらせます。まあ、要は「うっさいぞ。静かにできんのか」ということなんでしょうが。

ま、ちょっと暇だったものでこの文章を掲示物っぽく直してみました。


まず、「注意」より「お願い」の方があたりが優しいです。
たぶん、先の一定のリズムの騒音のことを言うついでに、普段の生活音に関する近隣トラブルを未然に防ぎたい主旨があるのだと思います。実は言いたいところはそこかもしれません。でも、ここもおどろおどろしく書くと角が立つので、なんとなくイラストでごまかしてでも強調し、何が騒音になりえるのかわかりやすくしました。
後のもろもろは時間がある人が読めばいいかな。

という感じです。

この文字色をいちいち変えて言いたいことを伝えようとしている文章は、ホームページでもよく見かけます。
発信者の伝えたい!!という気持ちはわかりますが、かえってわかりづらくなってしまいます。

文章を作成したら、読み返しどこがポイントなのかを抽出し、それに付随した文章をひとまとめにします。そこに「見出し」を使ってその文章の要約が一目でわかるようにします。さらに目を引いてほしいところには、イラストや画像を使ってパット見てわかるようにします。

読み手はざっと見出しや画像を見て必要な個所はじっくりと、興味ないところは飛ばして読むことができ、ページの滞在時間が伸びます。
開いていろんな文字色があったり、いろんなフォントがある文章はパット見て「うざっ!」と思って離脱している可能性があります。
ページビューはあるのに、ページ滞在時間が短い、または、お問合せや資料請求、お申込みなどの行動が起こらないという場合は、文章が読み手に取って優しく見えているかを検討しましょう。
~news~
~news~
7/7平成30年度金沢市女性のエンパワーメント支援事業女性活躍応援講座
「IT活用と起業」~ITオンチでもできる!効果につなげるウェブ発信の基本~
受講者募集中






 ホームページ制作.あぽじら 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作
 ITオンチでもできるホームページ作成塾 
https://web-onchi.jimdo.com/
 ITオンチでもできるホームページ作成塾


 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

JimdoCafe開催しました(^^♪

毎日がJimdoなので、JimdoCafeの開催がなかなかおぼつかなく、日ごろ申し訳なく思っております。
お越しになられる方の嬉しそうなお顔や、もやもやしていたことが解決してすっきりされたお顔を拝見すると、開催の努力をしなければっ!と思います。


本日ご参加の皆様、ありがとうございました。
Jimdo歴が私よりも長い方、商工会のサービスを利用して一生懸命作られた方。
それぞれの思いをのせたホームページの未来に少しでもお役に立てたら…と思います。

ではでは、次回開催の時もお待ちしております。

よっこらしょっ。と持って行った本は、結局見る暇がありませんでした~~。
重かった~~~~~。

~news~
~news~
7/7平成30年度金沢市女性のエンパワーメント支援事業女性活躍応援講座
「IT活用と起業」~ITオンチでもできる!効果につなげるウェブ発信の基本~
受講者募集中






 ホームページ制作.あぽじら 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作
 ITオンチでもできるホームページ作成塾 
https://web-onchi.jimdo.com/
 ITオンチでもできるホームページ作成塾


 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

紹介したくなる人、商品。また、逆もありき。

人に紹介をしていただく極意をひとつ。。。

  1. 紹介してもらったらプレゼントキャンペーンを行う。
  2. 利益の何%をお渡しするという条件で知人のお客様を紹介していただく。
過去このお誘いを何度受けたか。
これね、一昔前の手法だと私は思いますよ。


人の口づての紹介ほど間違った情報が伝わり、そして間違った情報のために誤解をまねきお互い嫌な思いをしたこともあります。なので、私は自分が体験したことがないものを人に紹介することはしていません。

かのマルチマーケティング(ネットワークビジネス)では、Bさん(紹介者)は、Aさん(スピーカー)とCさん(話を聞く人)を合わせるセッティングだけを行い余計なことをBさんに話してはいけない。としているところが多いです。Bさんが話せば話すほど怪しくうさんくさく思われると。BさんはCさんへの善意、Aさんへの恩義で伝えようとしますが、それをやってしまっている方で成功している方をみたことがありません。

だって、BさんにとってCさんは契約してくれたら何かしらチャリンと懐に入ってくる金づる候補ですからね言葉は悪いですけど。そのよこしまな心はどうしても伝わってしまうんです。

でもやっぱり、人から人の紹介を期待しますよね。

私は人に紹介をします。
体験したことがないものでも実は紹介していたりします。おいおいです。
私は商品を紹介しているのではありません。売っている人を紹介しているのです。しかも頼まれてそうしているのではありません。たぶん頼まれた時点であまのじゃくが出てきてやりたくなくなります(笑)
まあ、確実に紹介したりする方はホームページをうちで作っていただいた方です。
なぜなら、私のホームページ作りは数か月かけお客様とたくさんのお話をし一緒に考えて作り出すものなので、私自身その数か月の間にお客様のお仕事内容をかなり深く学ぶことになります。
特にマーケティングを主にお話するのでどういう方がお客様像でいくらの商品を何が目的で売りたいのかわかっているというか、一緒に作り上げるので、目の前にそのターゲットが現れた時にピンとくるからです。お知らせして会うか会わないか、合うか合わないかはその方が決めればよいので、情報だけお伝えしています。興味を持たれたら「紹介してください」と言ってこられるのでその時は両者をお引き合わせするセッティングをします。
お引き合わせした後は、私のビジネスではないので、さっさと身を引きます。

でまあ、それはそれなのですが、

今世の中にはSNSなんていいものがあるのです。
拡散、口コミを起こすものすごいツールです。
自分が意図していなくても拡散され大変なことになったりします。
なぜ、拡散が起こるのか?

投稿されている文章が伝わりやすいからです。
どの感情にヒットして拡散が起こるかによって、大人気になる場合もありますし、大炎上が起こる場合もありますし。でも、食べてもいないもの、触ってもいないものが「共感」「興味」という感情をのせて広がっていく時代なのです。

だから、何をしなければならないか?
というと、自分が信じていることを10歳の子どもでも理解できる文章できちんと発信することです。そして、そこで興味を持った人が確かなものか確かめにくるホームページを整えておくことです。
発信は1回ではだれの目にも留まりません。
軸がぶれていない発信をし続けることです。

そして、拡散をより多くおこしたいのであれば、リアルに人と会い、好かれることです。
「なんだか、こいつ応援したくなる人」と思ってもらうことです。

今は、「商品」を売る時代ではありません。「人」を売る時代です。
同じ商品があってもあなたから買いたいと思わせる時代です。
自分の信念や、ビジョンを応援してくれる人と巡り合うことが大切で、ある意味お客様は、自分の信念を応援してくれる一番のサポーターだったりします。

その「旗」をかかげるのに、SNSはとてもいいツール。だということです。

何度でも言います。
SNSで「人」を売り、ブログでファンを作り、ホームページで行動してもらう。
そしてリアルに人と会って自分が何のお役に立てるのかリサーチする。

正確な情報が必要な人の手に間違いなく届くように、日々地道に発信していく。


ということです。


~news~
~news~
6/14JimdoCafe武蔵&金沢 個別相談会開催いたします。

詳細はこちら→
 6/14JimdoCafe個別相談会




 ホームページ制作.あぽじら 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作
 ITオンチでもできるホームページ作成塾 
https://web-onchi.jimdo.com/
 ITオンチでもできるホームページ作成塾


 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)



デリカシーのなさに実は傷ついている。

信念を持って健康のために何かしら取り組んでいらっしゃる方に多いのが、こちらの病状を詳しく聞くというか知ろうともせずに、勝手に見た目で判断して、持論をまくしたてるようにお話する方。

これ、非常に迷惑です。

見える見えないに限らず病気というのはとてもナイーブです。
そして、なにかしらのナイーブな繊細な部分を持ち合わせているために病気になっているとも言えます。
気持ちが(脳、心)が、何かしらの原因でその状態でいる方がいいと判断している場合だってあります。そのメカニズムの信ぴょう性はわからないけれども、20年慢性の持病と付き合っていてそう思っています。

要は、心のどこかで他人には絶対に触れられたくないかたくなな部分をもっていて、そこを土足で入ってこられると拒絶しかないのです。
病気があるというと、こういった類の方は「食」のことをよく言います。
が、決して粗悪な食べ物を好んで食べているわけではありません。家族のためにせっせと食事を作りそれを家族と一緒に食べてきたのです。
それを「食を変えろ」といわれるのは、今まで生きてきたことが全否定されるような気持になりとても傷つきます。

薬も食も、あなたが体に合ったからといって他の人にそれが合うとは限りません。
朝食を抜いたほうがいいという方もいらっしゃいますが、例えば糖尿病をすでに患っている人にとってはそれはある意味危険行為でもあります。

「〇〇健康法」は、健康な人が健康を維持するためのものであって、病気の人がマイナスの上体から上がっていくにはそれこそ、いろいろな知識や医学的見知や、そして、回復期のいったん状態が悪くなるかもしれない苦しい時期を一緒に乗り越えるくらいの覚悟も持ち合わせてほしいと願います。

たいていの人はそこまで思っていない。

かわいそう。というエゴでこうなっている背景を聞こうともせず、かもすれば他の方もいる中でプライバシーが守られない状態で、まるで日ごろ怠惰でわがままな生活をしているようにののしられているような気分になっていることにも気が付かず、こちらが興味を示さないことにもまるでおかまいなしに話をしだすのです。


そういう素人と違い、やはり医者や、鍼灸師などの国家資格というもとで責任と共に働いている方は、そういう立証のないことを無責任に患者にはいいません。
目に見えている病状の原因がどこにあるのか探りながら、私の体が治癒を目指したいと思えるようにアプローチしてきてくれます。そして、私にプライバシーが守られた空間で質問をしいつもと違うという箇所に目を配って、私と一緒に私の病に向き合ってくれます。

なので、たまに自暴自棄になってあたりちらすようなことも言ってしまうのですが、それも、受け止め、なぜその状態が来ているのか観察してくれています。

たぶん、形にできないものを売る人と、形あるものを売る物売りの差ではないかと最近思っています。本当はものを売るということは、すべてが形にできない「幸せ」という未来を売っているのですが。。。

本当はものを売る場合にも、相手の気持ち、相手の課題に興味を持ち心を開かせ、話を聞くことが大切なはずなのですが、やっかいなことに、信者は時として無料でやっているので「信念」はあれど、「責任」がないのです。
お金は契約の対価ですが、お金が発生させない無責任な説教をやっているのです。

「よほど気を許した人でないと触れてほしくない」というオーラに気が付いてくれる方もいらっしゃいます。


たぶん、「デリカシー」に過敏に反応しているんだと思います。


今日のお話は、愚痴ももちろんありますが、WEBマーケティングを考えるときも、営業をかけるときにも共通することです。目の前の人が自分が持っている何かしらで幸せになれると思ったら、それが本当にそうなのか目の前の人をリサーチしてください。
思い込みやエゴは、相手を傷つけているかもしれません。
確かに悪くないものばかりです。でも、聞く方も聞く覚悟が必要なのです。そういうつもりのない時に聞かされる苦痛をご理解いただいて、あなたの素晴らしい売り物を少しでも多くの人たちの手に渡るように工夫していただけることを願います。



~news~
~news~
6/14JimdoCafe武蔵&金沢 個別相談会開催いたします。

詳細はこちら→
 6/14JimdoCafe個別相談会




 ホームページ制作.あぽじら 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作
 ITオンチでもできるホームページ作成塾 
https://web-onchi.jimdo.com/
 ITオンチでもできるホームページ作成塾


 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

なんで透明なのか気になる。

今年の透明ドリンクは、もはやブームですね。
水しか持ち込めない職場に気兼ねなく水ではない飲み物を持ち込めるように透明のドリンクを作った。
とか聞きましたが実のところはなんなんでしょう?

各社のターゲットが知りたいです。


で、ついには、ノンアルコールビールの透明もでるらしいですね。

ネットでちらっとみたら、
20代~40代のサラリーマンが日中会社で仕事中に机の上に置いておいても気兼ねなく飲める飲料。
らしいです。

透明のコーラ…コーラーは、コーラーであってほしい。と思いながら飲みました(笑)

アップルミント味の炭酸水…これは、清涼感があってリピありです。このシリーズはどれも炭酸がきつくて「炭酸」を求めているときにしっくりきます。これを飲むとウィルキンソンとかは物足りなく感じます。

無糖ジンジャー…これは、イチオシです。この罪悪感のない「生姜入り」という響き。辛さがが食事にも合います。最近アルコールが飲めなくなってきているのですが、ビールっぽいほろ苦さが欲しい時がありその欲求を満たしてくれます。


たわいもない6月10日。

最近どんどん、スマホと目の位置が離れて行っています。
そのほかにもよる年波を感じることがおおいのですが、はたで見ている息子たちが特に母親の老けを感じるようです。
「年いったな」とか「大丈夫なん?」とか

そうおものなら「いたわってくれ!私は大丈夫じゃない!」ということにしました。

ついついいろんなことを一生懸命やっていますが、のんびりしながら人様に甘えるのも嫌いではないので。(笑)

マルエー元菊店に売っている「フルーツトマト美」がとてもおいしいです。身が固くて甘さが強いトマトです。いつも2袋ずつ買ってきておやつ代わりに食べています。
トマト好きの方は是非一度お試しくださいませ。
他のマルエーさんでも売ってるのかな~?