誰かが喜ぶことをずっと考えていられる

起業して以来、何がそんなに毎日楽しいのか?
と考えていました。

時間が自由になるから。
仕事がないのに身柄を拘束されることがないから。
やりたいことを、自分の責任ですぐにやってみることができるから。
いちいち、頭の固い上司や社長を説得しなくても自分のアイディアを形にすることができるから。

まあ、そんなことが楽しいのかな?

と思っていましたけれども、去年の後半あたりから答えが見えてきました。

ホームページを作っているお客様たちが口をそろえて言うのです。
「伊藤さんとホームページを作っているとワクワクしてくる!」と。

私は、ずいぶん以前からお客様と一緒にホームページを作っている最中ワクワクしっぱなしだったのですが、お客様の口からその言葉が出たときに、なぜそうなるのかハッキリと分かりました。

「自分が誰をどう幸せにできるのか明確になった状態」だからです。

マーケティングという言葉をできるだけ使わずに、ターゲットを決めてペルソナを設定して、客観的に自分の商売を見る癖をつけながら、どうしたらわかりやすいか、行動が起こしやすいか、その先には、その人が紹介しやすいか、なんてことも考えながらやっているだけです。たぶんですけど実に基本的なマーケティングの考え方でホームページを作っているだけです。

けれども、そうやっていると、
「自分が誰をどう幸せにするのか」
が、リアルにイメージできてしまうのです。
そのイメージの向こう側には、人が喜んでいる姿しかありません。
それが、はっきりとイメージできるので、そのイメージの真ん中に自分がいるので、ワクワクして仕方がなくなるのです。

時々ぶれそうになるお客様もいらっしゃるのですが、一回イメージできたワクワクの元は、すぐにまた、そこに戻ることができるということも、私はこの数年何人ものお客様と接してきてわかっています。
だから、お客様がぶれても驚きませんし、比較して考えるいいチャンスだととらえて付き合います。

そして、想像してください。
ワクワクしてたまらない顔をしたお客様ばかりに囲まれた私がどんな状態か。

時間が自由になるから。
仕事がないのに身柄を拘束されることがないから。
やりたいことを、自分の責任ですぐにやってみることができるから。
いちいち、頭の固い上司や社長を説得しなくても自分のアイディアを形にすることができるから。

そんな理由で、毎日が楽しいってことではなかったのです。
目の前の人たちを楽しくしている実感があるから、楽しいのです。
多少の困難が起ころうとも、仕事が多少減っても、いきなり増えても、なんだかすべてうまくいっていると信じてやまない自分がいるのは、自分が自分の未来をイメージできているからなんだと思います。

たったひとりで始めたパソコン教室から、今では5、6人のデザイナーさんたちと手を組みながら仕事ができている。気がつけばそうなっていた。
何か困っていれば相談できる専門家の方々もより取り見取りいる。

心強く「大丈夫」と自分が信じて仕事ができる。

楽しくないわけがない。
と思うわけですよ。うん。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

     おしらせ     
あけまして、おめでとうございます。
本年も、1ミリくらい役に立てればいい発信が出来ればと思っております。


   ホームページ制作.あぽじら   
マーケティングコンサル、コンテンツコンサル
ホームページ制作、Jimdo、発信診断
https://www.apozira.com/
.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)


      JimdoCafe武蔵      
不定期でJimdoユーザーのための勉強会開催しています。
https://kanazawa-musashi.jimdo.com/


      講演依頼     
WEB活用セミナー事例
起業支援セミナー事例
コンテンツマーケティングセミナー事例

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

コメント

このブログの人気の投稿

能登も金澤もリピ絶対!百楽荘

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

新しい人気アプリが登場すると増える不正アクセス。めんどくさ~~~~~い!!