投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

だから、SEOとか検索キーワードってどうなん?ってこと。

イメージ
「JimdoってSEOに弱いんでしょ?」 って聞かれることがあります。 Jimdoで制作しているものが「はいそうです」とお応えすることはまずないとは思いますが…それはさておき、 検索キーワードというのは、かなりホームページのオーナーの思い込みなどもあって、いったいどの検索キーワードで見込み客が検索しているのかなんて、今の世の中無限大で検討がつかない。 というのが正直な話だと思います。 一定のキーワードで検索されるようには、ホームページ以外でその検索キーワードで検索するように仕向けることが必要です。 そして、そのキーワードでちゃんと検索ページの上位に表示されるようにするには、Googleさんにお金を払って「広告枠」で検索ページに載るようにしておく。 という仕組みが必要なのです。 おぎやはぎがやっているCMで 「大正 おなか」 で検索してください。というのが流れ画面上には検索窓に「大正 おなか」と入力されたものが現れます。 では、「大正 おなか」と検索してみるとどうなるかというと ちゃんと、大正製薬さんの該当商品ページが一番上に現れしかも、CMで言ってたページだとわかるようにおぎやはぎさん出演のとまで書かれてあります。 このページで間違いない!と見た方は安心してクリックするでしょうね。 このように、TVCMと、Googleに広告を出しと多大な予算を投じて大企業が検索で表示されるように必死でやっているというのに、 「こんな検索キーワードでわし、検索されたいげん」 とホームページオーナーの独断と偏見で検索キーワード表示されたいと願っても、無駄な労力というか、焼け石に水というか、効果が期待するのは無理!絶対無理!無茶やてということで、そりゃあんたの自己満足ですわいね。 ということになりかねないのです。 予算を投じられるオーナーさんはぜひ、TVCMやチラシ、新聞広告+Google広告 をうって集客してください。 で、ですね。 思い付きの根拠ない検索キーワードはさておき、「店名・事務所名・屋号・企業名」で検索して検索ページトップページに上がってこない。 というのは、ちょっと問題視しないといけないです。 同名のお店が全国各地にある場合は「地名+店名」で出てこないのはまずい。 もしも、検索キーワードを入力して自

「え?別の店員さんはやってくれましたよ」って言いたかったけれど。

イメージ
A4用紙3枚を長形3号の封筒に入れて郵便に出さなくてはいけなくなって、切手が82円で大丈夫なのかしら? とちょっと不安になったので、近くのコンビニに行ったんです。 ここの店長さんは物静かだけど親切で、時々世間話をしたりするんです。 何度も郵便物をもっていっては、はかってもらっていたので、当たり前に思っていたのです。 で、この日はお気に入りの店長さんはいなかった。 「すみません、これ、切手いくら分貼らないといけないかはかってもらえます?」 そしたら、レジにいた結構年配の男性店員さん、手に取って、ポンポンと重さを確かめるような手つきをして 「これなら82円で行きますよ」 っていうんです。 「え?」 と思いながらも、まあ、そうなんだなと思ってお金を払おうとしていたら、横のレジにいた女性店員が ちゃべちゃべとやってきて、こっちの会話が聞こえていたらしく かまいたそうな顔をしていたので 「以前、専用の秤ではかってくれたから、それではかってほしかったんですけど」 ってつい言っちゃったんです。 そしたら 「専用の秤?そんなものないです(キッパリ)」 って、言うんです。 「へ?」(何その言い方) と思いながらも、まあ、面倒だしいいや。たぶん大丈夫だろうと無視しようとしたら 二人してレジの下を探し出したんです。 なんじゃい、秤出すんかい。 と見てたら秤が出てきて、 「やっぱり82円です」 って言うんです。 (えっと、はかる時は切手も載せてはからないといけないんだけど…) と思ったけれども、まあ、その手の人たちには かもすれば文句にしかとってもらえないから、 近所のコンビニでクレーマーおばさん呼ばわりされても嫌なので にこやかに、「ありがとう」と言って切手を受け取って帰ってきたんです。 あ~~~。もったいないな~。 って思いました。 いつもの店長さんみたいに対応してくれたら、アイスの一個も足して買ってきたんだけどな~。って。 接客(お客様と直接対応する人)ってとても重要だと思うのね。 だから、ちゃんと教育しないと。 コンビニやら、金沢駅界隈の接客にびっくりがっかりさせられることが多いのは、きっと、人手不足なんだろうな。って思う。 スタッフに辞められたら困るから、おそるおそる雇って